スタッフ紹介





院長 大森 健介 【整体師、ダイエットカウンセラー】
S49.12.15
東京カイロプラクティックカレッジ学園卒。
整体師になったきっかけは、高校時代鳴門工業でピッチャーをしていましたが、肩や肘の故障で3年間苦しい思いをしました。
痛みというのはとても辛いものです。
少しでも皆様のお役に立てればと思い整体師になりました。

全日本ダイエット医学協会認定書取得。
ダイエットカウンセラーになったきっかけは、以前私は74kg、体脂肪率23%で自己流でダイエットをしていましたが、いっこうに痩せませんでした。
しかし、耳ツボダイエットに出会い簡単に4ヶ月で−8kg痩せる事ができました。
4ヶ月で簡単に痩せる事ができるのであれば、皆様にも提供したいと思いダイエットカウンセラーになりました。
心の疲れ、身体の疲れを回復させ真心こもった施術を提供していきます。




副院長 大森 聖也 【整体師、カイロプラクター】
S53.7.31
兄の影響で小学校の頃から野球を始め、後輩には江草(阪神)がいる。そして中学、高校、大学と野球一筋の学生時代を送る。
観音寺中央高校時代には、第67回選抜甲子園大会で初出場、初優勝を経験する。個人でも大会タイ記録の本塁打3本を放ち、清原(元オリックス)、松井(現エンゼルス)、元木(元巨人)達と肩を並べる。
近畿大学に進学後は二岡(日ハム)、藤井(楽天)、林(阪神)、大西(横浜)、糸井(日ハム)達と一緒にプレーする。
卒業後、某家電メーカーに就職するが、治療家への思いが日に日に強くなり2年で退職し、カイロの世界に足を勧める。

厚生労働省認定の(財)全国療術師協会近畿ブロックを卒業し、その後大阪市立大学にて人体解剖研修などを経てカイロオフィス大森の副院長となる。
2児(女の子)のパパである。






2009年3月19日、阪神タイガースの選手達と食事をした時の写真です。お酒も入っているので顔が赤いです(笑)




江草仁貴投手です。少年野球時代の後輩で年間50試合以上登板しているタフな投手です。






林威助 (リン・ウェイツゥ)選手です。大学時代の後輩で台湾出身の外野手です。豪快な打撃が売りで、日本語はとても上手です。






渡辺亮投手です。院長の高校の後輩で、渡辺投手のお兄さんと院長は同級生で一緒にプレーしていました。最速151km/hのキレで勝負する本格派右腕です。


肩こり・腰痛・首こり・頭痛・五十肩・坐骨神経痛・手や腕のしびれ・骨盤の歪み・骨盤矯正・生理痛・生理不順・股関節痛・自律神経失調症・冷え性・背中の痛み・内臓機能低下・疲労回復・スポーツ障害・O脚矯正・リラックスしたい等でお悩みの方お任せ下さい!






丸亀市川西町北518−1(マルナカ郡家店前)

大変混み合う場合がございますので、
今すぐ予約を取っておいて下さい♪


0877−28−5011


『カイロオフィス大森 トップページ』


ダイエットに興味のある方は・・・
http://www.o-mori.net/

コメント
コメントする