患者様からこんな質問されました

Q>自分の歩き方について悩んでいます。O脚なので、ヒールのある靴を履くと、必ず外側だけ減り、階段等で、 ヒール部分をよくぶつけてしまいます。何か良い対処方法があれば教えてください。


A>靴の外側ばかり磨り減っているのでしたらおそらく、体重が外側にかかっているのだと思います。つまりは内転筋(ふとももの内側の筋肉)が弱化していると予測します。それに伴って、足を上げる動作(階段を上るなど)がスムーズにできてないのでないでしょうか。太ももから骨盤にかけて無数の筋肉が縦走しています。ひとつの筋が異常をきたすとそれを補おうとしてまわりの筋までおかしくなるケースが多々あります。

 O脚矯正法として椅子に浅く座り、太ももを合わせてそこに紙などを挟30秒から1分持続させましょう。それを何セットか繰り返しましょう。また、後ろ歩きも有効です。ゆっくり大きくバックしてみましょう。する前とした後を、鏡などで比べてみて下さい。目に見えてあらわれてくるはずなので、モチベーションも維持できるはずです。動作や靴の減り方などに変化が出てくるまで続けてみて下さいね。




頑張って下さい!(副院長より)

  

丸亀市川西町北518−1(マルナカ郡家店前)

0877−28−5011


カイロオフィス大森 トップページ

コメント
コメントする